ペンギンの小さな庭

たいへん敷居の低いお庭情報ブログ

結婚式グッズDIY~①ウェルカムボード

DIY好きな新婦さん、少しでも結婚式の費用を抑えたい新婦さんへ。

突然ですが結婚式ってお金かかりますよね…

 

一生に一回のことだからと、ついつい金銭感覚がおかしくなってしまうのも事実。

プランナーさん「プールにwelcomeって文字を浮かべませんか?写真映えしますよ~!2万円でご用意できます」

私「いいですね。じゃあお願いします!」

…で後からそれで2万円高くないか?って見積書見て冷静になるやつです😂

こんなオプションも積もり積もればものすごい金額になります。。

私は料理のグレードを下げたくなかったので、その他の部分で頑張って節約しました。

お花やドレスは業者が指定されていたり(会場にもよりますが)節約しづらいので、

オススメなのは持ち込みグッズを手作りして少しでも費用を抑えることです。

 

~ウェルカムスペースの主役、ウェルカムボード

f:id:salily:20190911132413j:plain

こちらが実際に作成したウェルカムボードです✨

(白い部分に夫婦の名前を入れています)

 

文字を入れた板に釘を打って手作りリースを引っ掛けただけですが、

労力に反して本格的に見えるので満足しています!

会場のボードスタンドが結構大きめだったので、大きさを合わせて作りました。

 

 

ウェルカムボードって無限に種類があって(最近は夫婦の似顔絵とか多いですね)

東急ハンズやロフトの手作りキットも1万円くらいはしますが、

こちらはこの大きさでなんと材料費3000円以下です。わお!お安い!

 

~用意するもの~

☆焼杉板・・・ホームセンターで1000円くらいで購入、カット済

☆白いアクリル絵の具と筆

☆丸釘

☆リースの土台・・・100均で購入、直径24cm

☆サテンリボン・・・100均で購入

☆造花・・・100均、イノブンなどで購入

グルーガン・・・100均で購入

☆フラワー用ワイヤー・・・ユザワヤで200円くらいで購入

☆はさみ

 

造花はほんとピンキリなので色々あります。

まず100均で物色して、足りなければ雑貨屋さんで買い足すのがオススメ。

高級なものと混ぜれば100円でも意外とわかりません笑。

100均はナチュラルキッチンが可愛くて種類も豊富です✨

 

~作り方~

まず焼杉板に白いアクリル絵の具で文字を入れていきます。

リースの土台を当てがいながら、文字を入れる位置を検討してください。

板にニスや塗料を塗る必要がなく、白抜き文字でなんとなく

お洒落に仕上がるところが焼杉板の推しポイントです😘

よく乾かしてから、リースを掛ける丸釘を付けます。

(製作工程の写真がなくて申し訳ないです😂)

 

次にリースを作ります。

f:id:salily:20190911144324j:plain

しっちゃかめっちゃかに造花を広げてレイアウトを考えている時の写真🤣

 

作り方といっておきながらあれですが、これはもう個人の好みとセンスなので

自由に配置してください😘

造花を土台に付ける時はグルーガンとワイヤーで2重に付けると頑丈で良いです。

持ち運びで壊れてしまっては面倒ですからね…!

成形したサテンリボンはワイヤーで固定し、引っ掛け紐もワイヤーで作ります。

 

f:id:salily:20190911151031j:plain

リースが完成したらあとは板に引っ掛けるだけ!

すぐ取り外せるので運搬しやすく、飾りつけも楽です。

ちなみにリースは現在玄関ドアの飾りとして使用していますが、

半屋内で台風の日くらいしか取り込まないにも関わらずまだ壊れていません😊

 

私は挙式が11月だったので、少しクリスマスっぽい要素を入れるために

実ものを混ぜてナチュラルな雰囲気にしています。

あと白×ゴールド多用で上品に(結婚式は大抵このコンビで失敗しない気がする!)。

夏なら涼しげにアジサイの造花を使ったブルーウェディングとかも良いですね。

白×グリーンも爽やかだしミモザのモチーフも素敵だしピンクも可愛いし・・・

薔薇は王道なので使いやすいと思います。

なんにせよ何らかのテーマを持って楽しく作ってください💕