ペンギンの小さな庭

たいへん敷居の低いお庭情報ブログ

夏花壇植替え

一ヶ月ほど前のことになってしまいましたが、

お得意様のお家の花壇を夏バージョンに植替えました。


f:id:salily:20180623173920j:image

植替え前の様子。

ゴールデンウィークが終わり、チューリップが完全に終わりを迎えています。

ビオラも頑張っていますがそろそろ植替え時です。


f:id:salily:20180623173953j:image

後方の宿根草シロタエギク、ヒューケラを残し、まず全ての株を撤去しました。

チューリップの球根はまた秋までとっておきます。


f:id:salily:20180623174008j:image
すっきり!



f:id:salily:20180623175559j:image

今回使用するのは、

マリーゴールド(ホワイトバニラ)

ベゴニア赤

アンゲロニア(青紫、赤紫)

インパチェンス(白、ピンク、紫)

ストロビランサス

の5種類!

ストロビランサスのみ宿根草です。

 

どれも丈夫で育てやすく、夏花壇にぴったりの花たちです。

お値段もお手頃で華やかな顔ぶれ✨

 

夏花壇は涼しさを演出するために青白系で

まとめることが多かったのですが、

今回はプールサイドということもあり、

南国をイメージした赤中心の配色にしました🙆

f:id:salily:20180623174033j:image

いかがでしょう?


f:id:salily:20180623180325j:image

ホワイトバニラのマリーゴールドは通常のマリーゴールドより少し大きく、

華やかさが出ますね。

ストロビランサスと強い赤のベゴニアで南国感🌴を出し、

アンゲロニアとインパチェンスをバランス良く配置するよう心がけました。

 

奥様にもとても気に入って頂き、

プールサイドがぐっと夏らしく華やかになったかな!?🌺

次回の植替え予定は10月!

 

ここで家族の素敵な夏の思い出をたくさんつくってほしいですね。

赤系の花壇もいいな~と実感できたひとときでした(*´ω`*)