ペンギンの小さな庭

たいへん敷居の低いお庭情報ブログ

「世界一のクリスマスツリー」に思うこと

NHKでも生中継されていたというこちらの企画、ご存知でしょうか。

www.sankei.com

 

富山の山から樹齢150年(?)のアスナロの大木を神戸のメリケンパークに移植するということで、樹木医の間でもちょっとした話題になっていました。

私を含め、大半が輸送のストレスや潮風でいずれ枯れてしまうだろうという意見。森林植物園あたりに移植すればまだ環境も近いだろうか?とか、なんとなく行く末を見守っている案件でした。

 

ところが、17日になってこんなネットニュースが。

神戸市の樹齢150年のあすなろを使った「世界一のクリスマスツリーProject」が醜悪すぎると話題に | BUZZAP!(バザップ!)

 

なんと、イベント終了後は切り刻まれてバングルにされ、売りさばかれるとのことだそうな…

 

ほんなら、最初からそう言わんかい!!

 

イベント後の利用について本当に何も考えていなかったのか、はたまた批判を恐れて後出しジャンケンにすることで強行突破したのか…

いずれにしてもバングルを売って資金を回収したいなら、後出しにしたことで話題づくりに失敗してますよね。

木を送り出すイベントに参加した富山の人たちは、移植されるだけだと思っているようだし…きちんと説明してあげてほしい。

 

なんだかいろいろ調べていくうちにツッコミどころ矛盾点だらけで、批判意見も「木がかわいそう(>_<)」とか的を得てないものもあり、全部に言及してたらキリないですけど(^^;

植物特有の「持続していく」って考え方は、一般にはあんまり浸透してないのかなーと

ズレを感じてしまいました。

材木利用と今回の件をごちゃまぜにしてる方が多くいらっしゃいますが、

そもそも目的や根本が全く違うでしょう。林業をされている方にとても失礼です。

私も危険木は容赦なく伐採しますし。そして割り箸は間伐材だから!

 

良くなかったのは、瀕死の木を見世物にするというグロテスクなイベントを

震災ビジネスにして、神戸市民の怒りを買ってしまったこと。

最初から伐採した木ならここまで批判も出なかったでしょうけど、何にせよ悪趣味だわ…

神戸市長も神戸市がお金を出さないからといって(真偽はわからない)、安易にイベントを許可したのは反省すべきかと。

今は良くも悪くもインターネットで裏事情まで明らかになってしまいますからね…!

 

 

私が一番看過できないのは、この主催者であるプラントハンター氏のような自己満足な考えが横行すると、

非常にこちらの商売の邪魔になるなーということ笑”

個人相手ならともかく、今回のは公共性が高い案件でしたから。

以外プラントハンター氏ツイッターより引用

 

f:id:salily:20171123183320j:plain

f:id:salily:20171123183658j:plain

 

…ちょっと何言ってるかわかりません!(サンドイッチマン風)

商売っ気が多いのは結構なことですけど、

ワイ命はってまっせ!(安全帯とヘルメットつけて!吊荷の下に入らないで!)

環境に合わない植物を持ってきて売れた後は知らんぷり!

協力してくれる方にきちんとした説明なし。

 

あまりにも無礼で、不誠実すぎやしませんか…。

そして随分と耳障りの良いことを言うのがお得意なようで、騙される人は知らないうちにコロッと騙されてお金を払ってしまう。

(エコとかほっこり系を謳った詐欺って意外と多いから、みなさん気を付けてね!)

とくダネではネットで批判の嵐になっている件について触れていたようですが、

論点をズラしてプラントハンター氏を擁護して終了。これはひどい。。

それにしてもおかしい、プラントハンター氏は何か強力な組織と手を組まれたのでしょうか。

f:id:salily:20171123182206j:plain

 

議論を巻き起こすことが役目とか無責任なコメントをされているようですが、

お肉屋さんが肉を売りながら「肉を食べてもらうことで、命の大切さを考えてもらうのが仕事です」なんて言ってたらおかしいでしょうが笑。

 

謙虚さがないと、いずれ失敗してしまうということが今回の件で浮き彫りになったように感じます。謙虚にがんばろ。

わー、ほんとにくだらない!笑

 

とりあえずもう木は運ばれてきてしまったわけだから、せめて建築材料にするとか、

敬意を払った使い方してほしいな。幹割れしてるから無理か…

 

当の私はイルミネーション大好き芸人でもあるので、秀吉のクリスマスツリーとか、もっと価値のあるイベントに参加したいし、そっちの方が興味あります。