ペンギンの小さな庭

たいへん敷居の低いお庭情報ブログ。たまにイラスト、雑談、山陰、北海道。

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします( *´艸`)

 

年末にかけてお仕事が忙しかったりでなかなか更新できずにいました…

そして念願の樹木医を無事取得できましたことを報告致します。

 

持っているだけでは意味がない資格なので、学ぶ機会を増やして、

今年は積極的に現場で経験を積んでいきたいですね!

このブログも充実させたいです笑。

 

 

年内に撮りためていた写真をちょこっと紹介します。

 

f:id:salily:20170101221619j:plain

冬は松の剪定シーズン。

個人邸のお客様の多くはやはり年内にきれいにされたいという方が多く、

12月はひたすら松を剪定することになります笑。

 

 

鋏を入れると

 

f:id:salily:20170101221704j:plain

 

スッキリ!

 

今回は先を2~3芽残して剪定し、もみあげを行い、

葉先を切り揃えて1段を低く作るやり方を採用しています。

盆栽のようなシブさが出るのでおすすめです(*'ω'*)

手間はかかりますが…

時間がない現場では、もみあげを行わない「鋏うち」で済ませてしまいます。

 

松はやはり個人差が出ますね!

剪定した人によって濃さが全然違う(^_^;)

 

難しいと思われがちな松ですが、手間がかかるだけで

繊細な人には向いているのかも?

特に女性は向いていると思います( *´艸`)

男性に勝てる数少ないポイントとして、押さえていきたいですね笑。

ちなみにあまり動かないので寒いです。

 

 

f:id:salily:20170101223607j:plain

 

職人さんと一緒に作った縁起物の松竹梅。

私はコケ張りを担当しました♪

もこもこした触感が可愛くてたまりません。楽しかったー!

 

使っている植物は松竹梅とナンテンヤブコウジフクジュソウ

あんまりにも良い出来だったので、

お偉いさんのところへ持って行かれてしまいました…(^_^;)

 

 

f:id:salily:20170101224137j:plain

 

コケ張り前。

 

うーん、やっぱりコケがあると良い♪

梅の位置が作品をキメますね。

 

今年もいっぱい制作していこうと思います^^!