ペンギンの小さな庭

たいへん敷居の低いお庭情報ブログ。たまにイラスト、雑談、山陰、北海道。

大山登山~ユートピアコース

 

 

山の日に地元大山に登ってきました。

 

朝1時に西宮を出発して4時に大山情報館前着。

既に夏山登山道側の駐車場は満車でした・・・(;´Д`)

 

当初は夏山登山道を登る予定でしたが、

体力的になんだかいけそうな気がしてきたので

ユートピアコースに変更。

これが後に良い選択に。

 

百名山コンプリート中のベテランM先生と合流し、

朝5時登山開始(*´∀`*)

 

大山寺参道を越えて

下宝珠~中宝珠。

 

スゴイ傾斜と足の置き場がよくわからない道。

周りのブナ林に感動したいところでしたが、

参道で調子に乗っていた私はもうダメかもしれない…と

早くもリタイアを考え始めます。

 

植木職人で体力は自信あるつもりでしたが

それも平地での話でした。スミマセン。。

 

死にそうになりながら写真も撮る余裕などなくw

しかし、30分程耐えているとやがて稜線に出たっぽい感じが。

 

中宝珠

f:id:salily:20160815102343j:plain

f:id:salily:20160815102131j:plain

傾斜がゆるやかになり、ひと安心。

ここからはアップダウンの繰り返し。

息を吹き返したかのようにずんずん進んでゆきますw

 

 

f:id:salily:20160815102223j:plain

危険な「砂すべり」地帯が見えてきました。

 

f:id:salily:20160815103447j:plain

しばらく行くとこんな感じのオール・岩場になります。

ロープを伝ってがむしゃらにロッククライミングする姿は

さながら昔のリポビタンDのCMを彷彿とさせたでしょう

(ロープに頼りすぎると危ないので、あくまで補助的な役割と

考えた方が良いです。)

 

足を滑らせるとどこまでも落下していきそうです。

 

f:id:salily:20160815104038j:plain

f:id:salily:20160815104114j:plain

ホソバノヤマハハコ

岩場にポツポツ咲いている姿が可愛らしいです。

 

お花はツリガネニンジンとかホトトギスが多めでした。あとアジサイ

f:id:salily:20160815104518j:plain

草タイプのアジサイ。珍しいですねー

 

f:id:salily:20160815105048j:plain

ダイセンキャラボク。

 

f:id:salily:20160815104815j:plain

さてさて、なんやかんやしてるうちに

結構あっという間に上宝珠へ!

 

f:id:salily:20160815104934j:plain

ゴールの小屋はもうすぐそこです。

 

f:id:salily:20160815105034j:plain

f:id:salily:20160815105216j:plain

f:id:salily:20160815105351j:plain

小屋まではお花畑ゾーン。

この景色が見たくてユートピアに挑戦する人も多いのでは?

残念ながらちょっと最盛期を過ぎてしまったようです(´Д`;)

 

f:id:salily:20160815105702j:plain

f:id:salily:20160815105710j:plain

ピンクが可愛いシモツケソウと白いブラシのようなサラシナショウマ

ギボウシクガイソウなど紫のお花は軒並み終了していましたが

最盛期に行くとまさにユートピアなんだろうなぁ。

 

f:id:salily:20160815110000j:plain

7時20分頃、小屋到着!

片道3時間半のコースを気が付けば2時間~2時間半くらいでゴールしてしまいました。。はやっ。

 

f:id:salily:20160815110023j:plain

縦走禁止の看板がでかでかと。

小屋の中はとてもキレイでした。

 

f:id:salily:20160815110628j:plain

米子方面から見えるのっぺりした大山とはまた別の、

勇ましい岩肌を見せつけてくる大山くん。

見る場所によって表情が全然違います。

 

f:id:salily:20160815110912j:plain

小屋から見た米子境港。

この日は天気が最高に良く、美保関の方までクッキリと見えました。

いつもガスってるイメージがあったのですが、すばらしい~。

 

昼ごはん用に持ってきたおにぎりが朝ごはんになってしまいましたw

先生に淹れたてのコーヒーをごちそうになる。格別すぎてもう思い残すことなし。

 

f:id:salily:20160815111212j:plain

夏山コースからは見えない倉吉側の景色。

海沿いに風力発電のタービンが見えます。

 

f:id:salily:20160815111417j:plain

三鈷峰。上宝珠から分岐でわりとすぐ行けるとのこと。

 

下山は登りと同じくらい時間をかけて降りました。

登りは時間が早かったためか誰も遭遇しなかったのですが、

下りは結構な人数とすれ違いました。

中には信じられないくらいのおじいちゃんおばあちゃんも。。

夏山登山道はスゴイ人だったとテレビで報道されていたので、

ユートピアを選んで正解だったなと思う(^_^;)

でも、景色の良さ、登りやすさの面で王道はやっぱり夏山登山道ですね。

下りは足の置き場が全くわからず、

相当ぎこちない素人丸出しの降り方してたと思いますww

 

上りは体力でなんとかカバーできるけど、下りはテクニックが必要ですね。。

上級者コースの難しさを思い知るのでした。

あと、上りで何回か違う道に行きかけた。。

1人だったら間違いなく遭難していたでしょう。ありがとう先生。

 

下山後は定番みるくの里。
f:id:salily:20160815155622j:image

コスモスが綺麗でした。

余談ですが大山寺付近はポケモンGOがわりと賑わっていて驚きました。

f:id:salily:20160815112044j:plain

ジムもポケストップもある。

ちなみにユートピア頂上ではケーシィを捕まえましたw