読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンギンの小さな庭

たいへん敷居の低いお庭情報ブログ。たまにイラスト、雑談、山陰、北海道。

【愛車ミラでゆく北海道⑥】知床~摩周湖編

北海道

網走を出発し、今回のゴールは釧路。

知床と摩周湖は絶対ハズせないとして、網走監獄、美幌峠、

宿の奥さんオススメの神の子池、

阿寒湖も行きたいな…と言うと、奥さんに

「そりゃ無理だよ~!」「もったいないよ~!」と散々言われ…(^_^;)

見所がかなり集中しているエリアです。

 

阿寒湖から釧路はそれほど見所もなく時間もかからないので、

夕暮れを阿寒湖で迎えるくらいの配分で行ったら?というアドバイス。

まわりきれなかったら次回の楽しみに残しときんさい!と^^

 

そんなこんなで、まず監獄からスタートです。(朝から重いなw)

f:id:salily:20160523213841j:plain

入口。隣に監獄食堂があります。

 

f:id:salily:20160523213853j:plain

5つの放射状に広がる牢屋。

 

f:id:salily:20160523214237j:plain

ウ、ウワ~~

 

f:id:salily:20160523213923j:plain

お食事中失礼しやす!

 

f:id:salily:20160523214159j:plain

こわい!!

 

f:id:salily:20160523214143j:plain

入浴中です

f:id:salily:20160523214215j:plain

畑を耕す囚人たち

 

f:id:salily:20160523213940j:plain

裏門。

実は囚人たちの労働力が北海道開拓に大きく貢献していた、という裏歴史ですね。

 

監獄はサラっと済ませまして・・・知床へ急ぎます。

f:id:salily:20160523214922j:plain

知床五湖の高架木道を歩きます。

高架木道は一湖しか見ることができず、展望台で往復する形になりますが、

ヒグマの活動期でも手続きなしで気軽に散策を楽しむことができます。

時間があればレクチャーを受けてじっくり五湖を散策したかったですが(^_^;)

木道はヒグマが登ってこれないよう高さが計算されており、

電気柵が施されています。

往復30~40分くらいですね。

 

f:id:salily:20160523214954j:plain

知床一湖から見た知床連山。秘境感。

 

f:id:salily:20160523215947j:plain

反対側。

 

写真はないですが、車で走っていると海岸側にヒグマのいそうな岸壁が…

次回は是非ともクルーズ船に乗って、間近で動物や滝を見てみたいです。。

知床峠も超えてみたい。

 

f:id:salily:20160523220633j:plain

いきなりふっ飛びますがw 摩周湖です。

 

f:id:salily:20160523221328j:plain

 裏摩周展望台から。穴場です。

 

f:id:salily:20160523221353j:plain

裏摩周の近くにある神の子池。

あまりメジャーなスポットではありませんが、口コミがひそかに広がっているようで

途切れることなく見物客が訪れていました。砂利道を2kmほど進む必要があります。

ホントに透き通るような青!!

水温が低く、倒木が腐らないという不思議な池です。

隣の池は普通の色なんだよ~

 

にしても湖面の反射でうまく写真が撮れず…上の写真が一番マシに撮れたやつです。

こだわる人は反射光を低減するフィルターを使って撮ってました。

 

f:id:salily:20160523221939j:plain

f:id:salily:20160523222000j:plain

f:id:salily:20160523222018j:plain

f:id:salily:20160523222028j:plain

神の子池の側を流れる小川。

このあたりの自然な川の流れには心惹かれるものがあります。

 

・・・ここで美幌峠、屈斜路湖に行く時間がなくなりましたw

まあいいや~。また来よう!

 

最後の目的地・阿寒湖へ。

f:id:salily:20160523222047j:plain

阿寒湖の側にあるアイヌコタン。

アイヌ民族テイストのお店がいっぱいで可愛いです。

木彫りのアクセサリーやマリモを売ってます。

じっくり見ると結構見ごたえあるんじゃないかなー

 

f:id:salily:20160523222057j:plain

実は阿寒湖はちゃんと見れなかったのですが(おい)

アイヌコタンに来て満足してしまいましたw

 

日が落ちはじめたので釧路へ向かいます。

f:id:salily:20160523222122j:plain

f:id:salily:20160523222114j:plain

キタキツネさん発見。

この後、立て続けにエゾシカ、ネズミなどのアニマルが…!動物注意です。

 

釧路はゲストハウス泊でしたが、お客は私1人で特筆すべきことはありません。笑

 

次回、【愛車ミラでゆく北海道⑦】釧路~帯広