読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンギンの小さな庭

たいへん敷居の低いお庭情報ブログ。たまにイラスト、雑談、山陰、北海道。

【愛車ミラでゆく北海道④】礼文島編

 

f:id:salily:20160522141358j:plain

礼文島に着くと天気が回復!利尻島が海に浮かんでいます。

この感じ、どこかで?

 

f:id:salily:20160522142231p:plain

あ、ディズニーシーだ!!

 

まずは民宿・山光へ。

f:id:salily:20160522141503j:plain

本当は星観荘に行きたかったのですが、まだ開いてなかったので…w

 

f:id:salily:20160522141450j:plain

手書きの周辺地図をもらいました。

 

f:id:salily:20160522141434j:plain

まだ夕方なので、民宿の自転車をお借りしてふらふら!

 

f:id:salily:20160522141539j:plain

北のカナリアパークへ。

北のカナリアという映画のロケ地らしいのですが、

それよりなにより景色がきれい!笑

パークのお兄さんと仲良くなり、気づいたら30分以上もお喋りしてましたw

 

f:id:salily:20160522141556j:plain

ロケに使われた小学校。中も普通に見学できます(撮影はNG!)

レトロ感が漂います。映画、帰ったら見てみようかな~

吉永さゆりさん主演ですね。サユリスト

民宿のおばちゃんはじめ島民はほぼロケに参加したそうで。

最後に島民で集まってできあがった映画を見たらしいのですが、これ、

不倫の映画なんですね・・・?(笑)

小学生もいるのにっておばちゃんが嘆いておりました。

 

f:id:salily:20160522143339j:plain

お兄さんにせめて芽だけでも…!と

こっそりレブンアツモリソウを見せて頂きました。

うん、芽です!(笑)

 

f:id:salily:20160522143505j:plain

珍しいウルップソウも見せて頂きました。

 

f:id:salily:20160522141630j:plain

お兄さんに別れを告げ、ばんごはんと温泉へ繰り出します。

いい旅だ~。

 

f:id:salily:20160522141738j:plain

せっかくなのでウニを、と思ったのですがやはり高い・・・

500円でちょこっと堪能です。うん、これくらいでいいな~やっぱり。

あんまり多くは食べられない。

どこかでミョウバン漬けのウニを食べてから、どうも苦手なんですよね。。

もちろんここは本場なのでそんなことはありません!

さすが日本一の昆布を食べてるウニ。新鮮で美味しかったですよ(^ω^)

 

f:id:salily:20160522141814j:plain

夜ごはん・・・なんだか謎の組み合わせになってしまいました。笑

 

回数券を民宿でもらっていたので、うすゆきの湯へ♨

湯冷めしないうちに民宿に戻ります。

 

さてさて翌日。

民宿のおばちゃんに送り迎えをお願いし、桃岩展望台コースを歩きます。

所要時間は2時間ほど。礼文に咲く花のほとんどを見ることができるコースです。

f:id:salily:20160522141845j:plain

この日はやっとこさ快晴!暑いくらいです。気温の差がすごい。

 

f:id:salily:20160522144749j:plain

桃岩展望台へ。

 

f:id:salily:20160522145014j:plain

f:id:salily:20160522145035j:plain

すごいすごい!!!

きれいすぎ!!!

ヒャー!!!

岩壁!!!

 

f:id:salily:20160522145134j:plain

f:id:salily:20160522145148j:plain

素晴らしすぎます。

もう、あっち見てもこっち見ても絶景。

やっぱり花はまだ咲いていなかったのですが、それでも充分素晴らしかった。

これでお花畑が広がってたら失神してまいます。

 

f:id:salily:20160522145426j:plain

ここでひとつ気をつけたいのが強風です。

下界も強い風なので、山の上はさらにもう大変なことになります。

装着しているコンタクトレンズが吹っ飛んでいきかねないレベルです(いやホントにw)

 

f:id:salily:20160522145907j:plain

風の強さを訴えたくて撮った自撮り。笑

この後ウインドブレーカーが飛んでいきました・・・

高校のやつ・・・

気に入ってたのにな・・・

(笑)

 

f:id:salily:20160522145854j:plain

灯台。この写真もかなりお気に入り。

 

f:id:salily:20160522150159j:plain

お花も全然咲いてなかったわけではなく、もうちょこちょこ咲いてました。

エゾノハクサンイチゲ

って、レベル高い!!

 

f:id:salily:20160522150802j:plain

キバナノアマナ

 

あとはエゾエンゴサク、キジムシロなんかが多かったですね。

f:id:salily:20160522151036j:plain

コース終盤。

おばちゃんに迎えにきてもらい、フェリーターミナルへ。

ここからはレンタカーを借りて、スコトン岬を目指します!

 

f:id:salily:20160522151236j:plain

島の北部に行くと海の色が急に変わります!なにこれ!

 

f:id:salily:20160522151559j:plain

スコトン岬。

 

f:id:salily:20160522151622j:plain

澄海岬

これが今回の旅で一番好きな写真!

もう説明はいらんですね。

 

f:id:salily:20160522151639j:plain

レブンアツモリソウ群生地

まぁ当然ながらまだ何もありませんw駐車場スペースがちゃんとあります。

 

f:id:salily:20160522165156p:plain

はい!インターネットって便利ですね笑。

見たかった~。

 

f:id:salily:20160522151646j:plain

高山植物園。これもまぁまだ何もなく笑。どうりで無料なわけだ。

 

そして・・・またまた北のカナリアパークに戻ってきましたw

f:id:salily:20160522151729j:plain

せっかくなので写真を撮ってもらうの巻。

お兄さん、逆光ですww

それにしても日本一景色の良い窓があったもんです。

 

f:id:salily:20160522151748j:plain

風でうまく立てないw

 

f:id:salily:20160522153746j:plain

花の種を売ってましたが、育つんですかね・・・本州で(^_^;)

野草はやっぱり本来あるべきところが一番で。

 

どんなに頑張って庭を作っても、自然の雄大な景色にはかなわない。

でも、うまく自然を取り入れて庭を作ることはできますよね!

適材適所。岩場を好むものはロックガーデンに、日陰を好むものは木の下に。

なんてことを考えながらフェリーで稚内へ戻るのでしたw

 

稚内では2日前と同じライダーハウスへ。

おかえりなさい~!とおばちゃんに歓迎して頂き、

今回は寝袋持ち込みでライハの方にお世話になりました。

他にも2人お客さんがいて、

札幌から思いつきでやってきた土木業のおじちゃんと、

旭川から来たチャリダーのお兄さん。

 

このライハ、お客が複数人になると謎の儀式がはじまるんですよね・・・笑”

詳しくは語りませんが、とりあえず朝電気つけようとしたら

間違えてミラーボールがまわりはじめましたw

 

利尻・礼文でかなり旅を満喫してしまったわけですが、

まだまだこんなものではなかった!

次回、【愛車ミラでゆく北海道⑤】網走編!