読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペンギンの小さな庭

たいへん敷居の低いお庭情報ブログ。たまにイラスト、雑談、山陰、北海道。

【植木職人女子DIY②】四ツ目垣風ミニトマト支柱

畑を作ってから10日ほど経ちました。

 

今回は
ミニトマトのわき芽摘み&支柱の設置をしていきます!
 

f:id:salily:20160503015430j:plain

主枝と葉の間のわき芽(赤丸の部分)を摘み取って一本仕立てにします。
これをこまめにやることで一本に栄養が集中し、日当たりも良くなって
おいしいトマトになります♪
 
成長が早いので、できるだけ小さいうちに。
大きくなってから摘み取ると、傷口から病気にかかりやすくなります。
そして必ず晴れの日に摘み取りましょう!(病原菌が入りにくいです)
 
 
次に支柱の設置です。
ホームセンターで売ってるポールを立て込むだけで良いのですが、
せっかく植木職人ですので四つ目垣風の支柱を作りました!(無駄な手の込みよう)
 
f:id:salily:20160502141612j:image
細身の女竹を使います。
 
f:id:salily:20160502141816j:image
切りにくい。。
竹専用の鋸が欲しいです。
 
f:id:salily:20160502142044j:image
とりあえずトマトに対して一本ずつ立て込んでみた図。
高さは埋め込み部抜きで約1mを目安にしてます。

f:id:salily:20160502142430j:image
タテ、横の竹を100均の麻紐で結束していきます。
シュロ縄を使う時は水に漬けてから使うと締まりが良くなりますよ!
 
結び方はこちらを参考に。一番わかりやすかったです↓
f:id:salily:20160502142734j:image
できた!!
端はフェンスに結びつけてます。なんか貧弱だな…(^_^;)
 
ちょっと手間はかかりますが、いい味出してます。
 

f:id:salily:20160502142817j:plain

トマトと支柱は8の字にゆるく結びます。
茎はどんどん太くなるので、余裕をもたせて。
 
あとはトマトちゃんが勝手に成長してくれることでしょう^^
 
 
 
おまけ
花がらをこまめに回収している花壇ですが、
ナメクジが発生しているようです(;´Д`)
f:id:salily:20160502142927j:image
f:id:salily:20160502142955j:image
ペチュニアがやられてる・・・
次回はナメクジ駆除について考えます!